[Apple Watch]アップルウォッチでLINEはどこまでできる?便利なのか検証!!

Apple関連情報
この記事は約3分で読めます。

この記事で得られるもの

Apple WatchでLINEを使えるのはご存知でしょうか??
腕時計でLINEなんかできるの?
と思うかもしれませんが、Apple WatchにLINEアプリがしっかり存在します!
今回はそのLINEアプリをApple Watchでどのくらい利用することができるのか見ていきたいと思います。

LINEアプリの取得

まずApple WatchにLINEアプリがない方はアプリをインストールしましょう!

Apple WatchのApp Storeを開きます。

検索からLINEを入力してインストールします。
Apple Watchでは音声入力で検索してください!

(スマホからもできます!「Watch」アプリから取得しましょう!)

LINEでどこまでできるのか

それでは実際にLINEでできることを見ていきたいと思います!

アプリを開くとスマホのLINEと同様トーク画面に移ります。

ユーザーをタップすると、メッセージ画面に移行。

メッセージの既読と送信を行うことができます!

既読はこのトークを開いた瞬間に、スマホ側のLINEも既読がつくみたいなのでご注意を!笑

メッセージを送る際はボイスメッセージか定形文のみになってしまいますが、返信することができるみたいです!

定形文については下でご紹介します!

LINE定形文とは?

上で見てきた通りLINEの返信はボイスメッセージ、スタンプのみに限られてしまいます。

そこで定形文を設定していれば限られた文章ではありますが、声を出せない場所でもメッセージを送ることができます!

それでは定形分についてご紹介します!
設定はスマホのLINEで行います。

まずホームの右上にある設定を開きます。

Apple Watchを開きます。

すると定形文を設定できる画面になります!

ここで自分がよく使う文章を設定すれば、Apple Watchで定形文を送信することができます!

↑(デフォルトの文章)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

Apple WatchでLINEをができると聞いても腕時計でできる内容なんて限られるでしょ!っと思うかもしれませんが、意外とできることが多かったと感じました。

見ることはできてもまさか返信までできるとは私も思ってなかったです笑

まぁメッセージの確認ってだけでも十分使うタイミングはあると思うので、
ぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました