「Siri」「リマインダー」音声入力でリマインダーを快適操作する方法を徹底解説!!

Apple関連情報
この記事は約4分で読めます。

この記事で得られるもの

車を運転しているとき、仕事や家事で手が離せないとき時などに、何かを思い出したけど今手が離せない!
かといって後でやろうとしても、何をしようとしたのか忘れてしまった。。。
後から忘れないように通知して欲しい!
そんな悩みを「リマインダー」というアプリを使って解決します。
この記事を読み終わったあなたはもう手が離せない時でも自由にリマインダーを
活用することができるでしょう!

冒頭でも書いた通り、今回使うアプリは「リマインダー」です!(^O^)/

今更感がありますが(笑)、今回は手が離せない時でも操作ができる
音声入力する方法をご紹介します!!☆

意外と音声入力って敬遠されがちですよね笑笑

わかります、でも結局慣れですから^_−☆

※ちなみに「リマインド」とは「思い出させること」だそうです_φ(・_・

新規リマインドを追加する

まずは実際にリマインダーを音声で動作させてみましょう!

私 : 「Hey Siri! リマインダーに○○○を追加して!」

Siri : 「はい、リマインダーに追加しました。」

と、無事追加することができます!(*゚∀゚*)

ちなみに、

私 : 「Hey Siri! ○○○を追加して!」

と短縮できることもできますが、物によってはリマインダー以外が反応することもあるので注意です(ーー;)

※「検証 「Hey Siri! ○○○を追加して!」で追加できるリスト!」

時間を指定する

次は時間を指定して通知してくれるようお願いする方法についてです!

私 : 「Hey Siri! リマインダーに○○○を”15時”に追加して!」

先程の内容に通知時間を指定できました!(≧∀≦)

これで15時に買い物に行けと煽られるわけですね!

マイリストを選択してリマインドする(Apple Watchだけかも)

リマインダーには「マイリスト」と呼ばれるジャンルごとにリマインダーを分ける機能があります!

音声入力をする場合Apple Watchはマイリスト指定して追加できたのですが、
iPhone本体からの音声入力はできないことを確認しました。。。

したがってマイリストを指定してのリマインドはApple Watchバージョンを解説します!

※iPhoneでのリマインダーのマイリスト作成はこちら

例えばこのようにジャンルわけされており、「会社」のリストに「買い物」を入れたい場合、

私: 「Hey Siri! リマインダー、「会社」に買い物を追加して!」

Apple Watchの画面

すると「会社」というジャンル分けしたリストごとに、それぞれリマインドすることができます!(^-^)/

もちろん、

私: 「Hey Siri! 「会社」に15時に買い物って追加して!」

時間が「今日の午後」とは表示されていますが、しっかり15時に設定されています!

★まとめ★

いかがでしたでしょうか?

リマインダーはよく利用していても、音声入力で利用している方は少ないのではないのでしょうか?

一見難しそうに見えてもパターンをつかんでしまえば、普段の生活を便利にしてくれるはずです!(^^)

Siriで操作できるアプリは他にもたくさんあるので、そちらも紹介していきたいと思います(^-^)/

ぜひSiriで快適な生活を送ってみてください♪

タイトルとURLをコピーしました