MUJIカードのデメリットを解決する方法

この記事は約5分で読めます。

・MUJIカードは無印良品意外で使わない方いいの?

・無料ポイントは何に使えばいいの?

・デメリットを解決する方法はないの?

この記事ではそんな悩みを解決します。

MUJIカードを使用しているとデメリットを感じるようになる人もいるでしょう。

しかしどのクレカにもメリットがあればデメリットも存在します。

もしMUJIカードのデメリットが解決できれば便利でお得なカードになるはずです。

この記事を読むことでデメリットを解消し、便利でお得なMUJIカードの使い方を学ぶことができます。

ぜひ最後までご覧ください。

MUJIカードのデメリット

クレカであれば少なからずデメリットがいくつか存在します。

MUJIカードをまだ持っていない人はどんな点が不便に感じるかを事前に把握し、受け入れられるかどうかを判断してみてください。

大まかなデメリットは以下の通りです。

  1. 無印良品以外だと還元率が低い
  2. ポイントの有効期限が短い
  3. ポイントの種類が多くてわかりにくい
  4. 単純にクレカが増えて困る

次にこれらを詳しく見ていきます。

解決策も同時に記載しているので併せてご覧ください。

無印良品以外だと還元率が低い

◯無印良品の還元率 ➡︎ 2.8%
◯無印良品以外の還元率 ➡︎ 0.5%

無印良品ではトップクラスのポイント還元率を誇りますが、それ以外の店舗では普通の還元率です。

したがって無印良品を使用しない人にとってはあまりメリットはないでしょう。

還元率をカバーする対策

還元率は決まっていることなので自分の行動でカバーするしかありません。

無印良品以外のものは無理してMUJIカードを使わず、別のカードを使うor別の店で購入する等の対策を行いましょう。

どのカードやお店も全てに万能でお得に使えるものなどありません。

お肉が安い店、お弁当が安い店と分けるように、使用する決済方法も柔軟に対応していきましょう。

ポイントの有効期限が短い

◯MUJIマイルは毎年2月ですべてリセット
◯MUJIショッピングの有効期限は基本的に1ヶ月

無料ポイントの配布やポイント還元で貰えるMUJIショッピングポイントには有効期限があります。

その期限はほとんどの場合、取得した日から1ヶ月になります。

ほとんどの場合と言ったのは例外もあり、以下の場合は1ヶ月以上は猶予があります。

  • 返品時に返還されたポイント・・・2ヶ月
  • 新規入会時の1500ポイント・・・6ヶ月

とても紛らわしく、なっているので、とりあえず有効期限は1ヶ月しかないと頭に入れておきましょう!

有効期限を逃さない対策

有効期限が1ヶ月しかないのはMUJIショッピングポイントです。

MUJIショッピングポイントは買い物ではたまらず、MUJIマイルやセゾンポイントを自分の好きなタイミングで変換することで手に入ります。

したがって使いたい時に変換すれば有効期限を頭に入れておく必要はなくなります。

ポイントの種類が多くてわかりにくい

MUJIカードを使用することで獲得できるポイントはMUJIマイルとセゾンポイントの2種類です。

この2種類からMUJIショッピングポイントに変換できるので、3種類のポイントが存在することになります。

どのポイントがどのくらい貯まりどうやって使えるのか?と考えるととても紛らわしくなってしまいます。

ポイントの種類を把握するための対策

MUJIマイルとMUJIショッピングポイントはMUJIパスポートアプリでいつでも確認ができます。

セゾンポイントは永久不滅ポイントなので余裕がある時の確認で全く問題ありません。

ポイントの動きが比較的多いのはMUJIマイルとMUJIショッピングポイントなので、アプリを使用していれば管理自体は簡単です。

還元率やお得な使い道に関してはMUJIショッピングポイントが該当しますが、正直覚えるしかないです。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

単純にクレカが増えて困る

すでに別のクレカを使用している人は、MUJIカードを手にすることによってクレカが増えることになります。

クレカが増えると支出入の管理が大変になったり、紛失するリスクが高まります。

財布に入れるスペースが無いなどの理由もあることから、クレカを増やすことに抵抗がある人が多いかと思われます。

クレカが増えてしまう場合の対策

クレカの管理方法を決めてしまえば解決できます。

MUJIカードは持っているだけで特典を得ることができるので、家の決まったとこに閉まっておけば持ち歩く必要はありません。

高還元も無印良品の特典もアプリを使うことで実現できます。

ただしMUJIカードが無いとメリットを最大限に活かせないものがあるので、やはり所持することは必要になります。

家計の管理が大変になるといった問題は複数のカードや銀行を一括管理できるアプリを使用すると良いでしょう。

「マネーフォワード」というアプリなのですが、使用しているカードや口座を自動で集計してくれます。

項目のジャンル分けもしてくれるので、どのカードで何にどのくらいお金を使ったかも知ることができますね。

使いやすさが自分に合えば利用してみてはどうでしょうか?

マネーフォワードhttps://apps.apple.com/jp/app/%E5%AE%B6%E8%A8%88%E7%B0%BF-%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89-me-%E5%AE%B6%E8%A8%88%E7%B0%BF%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%A7%E3%81%8A%E9%87%91%E7%AE%A1%E7%90%86/id594145971

未分類
スポンサーリンク
シェアする
ロゼをフォローする
稼いで遊べるリゾートバイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました